クレジットカード

クレジットカードの歴史

クレジットカードは日本においてもそれほど珍しいものでは無くなってきています。今では学生でも一枚くらいはクレジットカードを持っています。そんな幅広く浸透しているクレジットカードですが、歴史はそれほど古いものではありません。

 

クレジットカード発祥の地、アメリカでも約60年。日本では約50年と比較的新しい手段であると言えます。アメリカで初めてクレジットカードのシステムが利用されたのがダイナーズクラブです。

 

その後次々とクレジットカード会社が設立され、現在ではクレジットカードの利用も一般的となりました。

 

アメリカの場合、少額の支払いでもクレジットカードを利用したり、また、身分証=IDとしても利用されたりと日本よりも積極的に活用されています。日本で初めてクレジットカードを扱ったのは富士銀行とJTBでした。その後は様々なクレジットカードが生まれ、現在では年会費無料のクレジットカードを気軽に作る事が出来るうえ、ポイントも加算され、クレジットカードを利用するメリットがぐっと増してきました。

 

しかしながら、クレジットカード利用が増えるとそれを利用した犯罪も増えているのが現状です。情報の流出をはじめ、クレジットカードを利用した詐欺、磁気データをコピーするスキミング等様々な問題を抱えています。とはいってもクレジットカードは大変便利な道具です。

 

賢く利用してお得なサービスをどんどん利用しましょう。


レジャーに行くならクレジットカードは必ず持っていきましょう

Copyright (C) 2009 キャンプ行くならクレジットカード All Rights Reserved.

クレジットカードの歴史